こんなはずじゃなかった!ヒアルロン酸注射でよく聞く3つの失敗

仕上がりが不自然である

ヒアルロン酸注射での整形の仕上がりは、クリニックや医師の腕によって異なってきますが、自分の思い通りにならなかったという声を良く耳にします。例えば左右対称にならなかったり、顔に違和感が出たり、鼻のラインが歪んでしまったりして仕上がりの状態が不自然になる事があります。施術の前には、カウンセリングできちんと自分の理想を伝えたはずなのに、必ずしもそうならない事があるのですよ。仕上がりに不満を感じた場合には、すぐにヒアルロン酸溶解注射をして、元の状態に戻してもらう事が重要なポイントとなります。

施術中に同じ所を何度も打ち直しされた

何度も打ち直しをされるのは、施術が下手という事です。特に料金の安さを売りにしているクリニックなどは、医師の腕を怪しむ事が大切なのですよ。例えば、目の下など上手く注射が出来ないで何度も打ち直しをされた結果、痛みが続いたなどは意外によくあるみたいです。そういった状況を避けるためにも、クリニック選びは慎重に行い、自分の信頼できる医師に任せるようにしましょう。また途中で違和感を感じた場合には、施術を直ちにやめてもらう事も必要ですよ。

すぐに元の状態に戻った

ヒアルロン酸注射を行うと、すぐに体内に吸収される訳ではありません。体内に徐々に吸収されていき、徐々に効果が出て来るのですよ。またヒアルロン酸注射の効果は、約数か月~1年持つと言われています。しかし中にはヒアルロン酸注射をしたのに、2~3週間程で元の状態に戻ってしまったという人もいます。注射を行った部位が唇の場合は、他の部位に比べて早く吸収されてしまいます。何回か注入を行う事によって、効果を長続きさせる事も出来るのですよ。施術を受ける前にはこの事を頭に入れておくようにしましょう。

ヒアルロン酸は化粧品や医療機関などで使われている成分です。もともと人体にある成分のため親和性が高く、その保水力の高さが注目されています。身近な所では保湿剤として使われ、女性を中心に親しまれています。