ボトックス注射はどんなことに効くの?人気の部位とは!

ボトックス注射とは!

みなさん、ボトックス注射と聞くと何を思い浮かべますか?やはりしわ取りといったイメージが一番強いと思います。ボトックスとは、筋肉に注射することで、筋肉の働きを弱め、しわをできにくくします。そして、即効性があり、施術から3日から4日後には効果がでます。そしてその効果は大体4ヶ月から6か月ほど持続します。また、シワの改善のほかにも、多汗治療、小顔治療、痩身治療といったことにも効果があることがボトックスの特徴です。

どんなしわにボトックスは効くのか

ボトックスにも、効くしわと効かないしわというものがあります。しわには二種類あり、表情じわと固定じわがあります。表情じわの場合、表情を動かしたときに一時的に表れます。眉をひそめたり、目をぎゅっとつぶったときにあらわれる目じりのしわなどが表情じわです。反対に固定じわとは、無表情の状態でも常にできてしまっているしわのことを言います。ボトックスが効くのは表情じわのほうで、筋肉に注射することでしわができにくくなります。

ボトックスで小顔や痩身も可能に

ボトックス注射はシワを改善するだけではなく、そのほかの部位にも使用することができます。例えばえらの部分に注射をすることで、張っていたえらの筋肉が弱くなり、小顔にすることができます。またふくらはぎに注射することで、足をほっそりとすることもできます。腋臭の方にも効果があり、ボトックスを注射することで多汗症を改善することができます。このように、ボトックスは様々なことに効果を発揮しますので、非常に人気のある治療です。

ボトックスとは、美容手術の一つです。小顔効果を期待して行う人が多くいます。手軽で簡単に行えるためです。