最新、目立たない歯の矯正方法!3つの選び方

やっぱり透明なタイプが一番?

歯の矯正器具は、一昔前までなら銀色の矯正器具が一般的でした。あの矯正器具の与える周りからの印象って、はっきり言ってそれほどいいものでは無かったですよね。小学生なら、いじめの対象にもなりかねません。しかし、現在あの銀色に変わり表側が透明な矯正器具を使うことができるようになってきています。この矯正器具は、せっかくキレイな歯並びにするのを目的としているのに、その前段階で美しくなければ、印象を挽回するのに大変ですので、矯正時にも美しくみせる目的で作られました。

透明でも矯正器具が見えたら嫌な人は。

透明の矯正器具でしたら目立たないといったら目立ちませんが、笑ったりしたらすぐに分かります。そういった方にオススメなのが、裏側矯正です。歯の矯正器具を歯の裏側に付けて、ほとんど見えなくしてまう画期的な方法です。この方法を使うと、歯の裏側に矯正器具が付いているわけですから、ほとんど見えません。基本的に上の歯と、下の歯を両方を裏側矯正にすると費用がかかってしまうので、上の歯だけ裏側矯正にするという方法も選べます。

取り外しが簡単にできるマウスピース矯正。

どうしても、歯の矯正器具を歯に付けっぱなしにするのが嫌な人は、マウスピース矯正というものがあります。この方法は、矯正器具にかえてマウスピースをはめて生活し、その歯並びを直す方法です。しかしこの方法は、どんな歯並びの人でもできるわけではないので注意が必要です。あまりに歯並びが悪いひとは、残念ながらマウスピース矯正を洗濯することはできません。ただ、マウスピース矯正の開発がすすんでこの悩みも以前と比較して良くなってきているようです。

歯のセラミックの料金にこだわりたい場合には、格安の料金体系のクリニックを選択することが大きなコツです。